🧩

NFTグッズ

概要

 
特典として作品のNFTを追加することができる機能です。
購入者の方は購入後にNFTを受け取ることが可能となります。
※ より詳しいNFTに関する説明はこちらに記載させていただきます。
 
例: 実際のNFTグッズの特典付きの作品
 

NFTグッズとは

 
NFTグッズとはデジタル上でのグッズの形式です。※ 本サービス上での定義
ポストカードや作品を飾る額縁に近い概念のものとなっています。

・アナログでのグッズ形式

作品のTシャツやキーホルダーなど

・デジタルでのグッズ形式

作品のデジタルブロマイド(NFT)など
 

利用可能な用途

 

・展示することができる

色々な対応しているサービスで、3D空間やWebサイト上に作品を展示することができます。
例: Cyberでの展示
 

・購入を示すことができる

作品の購入を他のサービスや第三者の方に示すことができます。
例: エクスプローラーでの確認

・2次流通マーケットへの出品

デジタル上のグッズ形式なので、アナログ上のモノと同じように、受け取ったブロマイドを販売することができます。
例: Openseaでの出品
 
※ ロイヤリティ( 印税 )について
対応しているマーケット( Raribleなど )では、売り上げの10%がクリエイターの方の投稿時に連携していたウォレットに振り込まれます。
 

利用手順

1. 事前準備 (投稿者・購入者向け)

NFTグッズ機能に必要となるため、ウォレット(MetaMaskなど)のダウンロードを事前に行います。
ウォレット(MetaMask)のダウンロード解説についてはこちらに記載させていただきます。
 

2. アカウント連携 (投稿者・購入者向け)

設定ページの連携からウォレット(MetaMaskなど)とHOOOアカウントの連携を行います。
① 「接続する」をクリックします。
② 「ウォレットに接続」をクリックします。
③ 「MetaMask」をクリックします。
notion image
 
④ ローディング画面に移ります。MetaMaskが立ち上がります。
⑤ 「接続」をクリックします。(MetaMask上での作業)
⑥ 「次へ」をクリックします。(MetaMask上での作業)
⑦ 「署名」をクリックします。(MetaMask上での作業)
notion image
⑧ 接続が完了すると「ウォレットの詳細」が表示されます。
notion image
 

3. 機能追加 (投稿者向け)

拡張機能ページから「NFTグッズ」機能をオンにします。
オンにすると作品の投稿ページに「NFTグッズ」の選択項目が追加されます。
notion image
 

4. 作品投稿 (投稿者向け)

投稿ページから作品に対して「NFTグッズ」の設定を行います。
① 作品や名前、説明などを入力し、「NFTグッズ」の項目をONにして、「投稿する」をクリックします。
② 作品ファイルのアップロードが始まります。
③ アップロードが終了するとウォレットが立ち上がるので「署名」ボタンをクリックします。
④ 無事成功すると完了画面が表示されます。
notion image
 

5. ブロマイド受取 (購入者向け)

作品ページの「NFT発行」ボタンから受け取りを行うことができます。
ボタンを押すと「NFT発行中」画面になりますので、手順にしたがってウォレットなどで処理を行ってください。
受け取りには平均¥5000~8000程度のETHでの手数料(Gas代)がかかります。
(※ネットワークの混雑具合によって変動するため、参考程度にお願いいたします。)
なお投稿者の方も1つ、NFTを受け取ることが可能です。
 
 

周辺サービス

 
・ウォレット
MetaMask2021/12/22 17:502022/2/4 11:52
 

キーワード解説

 
NFT2021/12/22 17:482022/2/3 18:36